スタイルいろいろ!レストランウェディング

2人らしい結婚スタイル

結婚式といえば、昔は神社に白無垢姿、というのが当たり前だった時代もありました。ですが現在の挙式スタイルは、時代の変化に伴ってかなり多様化してきたといえるでしょう。

 

新郎と新婦、2人らしい挙式というのも、最近になって考えられるようになりました。個人的に、昔からの「伝統的な結婚式」の枠にとらわれず、自分たちが挙げたい場所で挙式したり、形式を選んだりと、色々カスタマイズできるのは、なかなかいい事だと思います。

 

なかでも私のお勧めは、レストランウエディングというスタイルです。式の後にはそのまま披露宴でおいしい食事を食べることが出来るので、ゲストの方々にもとても満足していただけるのは間違いないでしょう。

 

実は、私自身、最初は結婚式場の方が良いと思っていたタイプの人間でした。ですが、友人の結婚式が料理店でのウエディングだったので、そこで食べたお食事の美味しさや、和やかな雰囲気が、式の参加者としてとても心地よく感じたので、これは良いのではないかと思ったのです。

 

とはいえ、実際にはまだそういった形式の催しに対して抵抗感がある世代の人もいるでしょう。実際、私の両親がそうでした。友人のレストランウエディングに参加したのをきっかけに、私が料理店でウエディングをあげたいと両親に相談すると、大反対されてしまいました。

 

なんとか無理やり納得してもらって挙式まで至りましたが、終わってみると「なかなかいい式だった」と言ってもらうことができ、心の底からほっとしました。最初はイメージでNGだと言ってくる世代の人もいるかもしれませんが、個人的に料理店でウエディングは雰囲気も良いし、食事もおいしいし、かなりおすすめです。

 

なにより、実際に挙式してみて、本当に良かったと思っています。

注目の挙式スタイル

結婚式をするカップルは多いものですが、その結婚式をする場所は人それぞれです。そんな中、最近増えてきているのが、レストランウエディングだと思います。私の友人たちの間でも、話題になっているのですが、でもなぜ最近になってレストランウエディングが注目されてきているのでしょうか。

 

それにはいろんな理由があるようです。一番主要な要因としては、結婚式において、かなり重要である出席者の満足度を高めたいという、新郎新婦の意向が挙げられます。

 

満足度を高めるために注目されているのは、ずばり式場で出される「料理」です。普段は食べることが出来ないような豪華な料理も、結婚式に出席するうえでは、楽しみの一つにしている参加者も多いことでしょう。

 

その料理が美味しいのが、なんといってもレストランウエディングの、魅力なのだと思います。やはりせっかくお金を出すからには美味しいものが食べたいものです。招待する方からしてみても、美味しい料理で友人や家族をもてなしたいものだと思います。

 

もし、料理が美味しくなくてがっかりしたなどと思われてしまっては、せっかくの結婚式も台無しです。ですので、そういった事を考えると、レストランウエディングが人気になっている最近のトレンドにも納得がいくでしょう。

 

そして、何より挙式している新郎新婦たちにとってもいい事があるのです。それは、レストランで挙式をすれば、式が終わった後でも、また二人で思い出の場所に食事に来ることができます。結婚記念日などに、毎年思い出のお店で食事できるなんて、とても素敵ですよね。