レストランウェディングのメリットとデメリット

レストランウェディングのメリットとデメリット

レストランウェディングでの挙式のメリットとデメリットを紹介します。メリットは、何と言ってもレストランなのでアットホームな雰囲気に包まれることです。招待者が少人数ならではの和やかなムードで祝福の時を刻めるのです。

 

 

 

また、料理の美味しさも外せません。ホテルの料理ももちろん美味しいものはたくさんありますが、人数が多いためにタイミングよく出ない場合もあって、温かさや冷たさを欠いてしまいがちなこともあります。

 

 

 

その点、レストランウェディングでの式ですと、申し分なく料理の持ち味を最高な状態で出してくれるので、安心です。式前に試食をしてみることも出来ますので、希望があれば、その際に要望を聞いてくれるレストランもありますので、控えておくと良いでしょう。スタッフの対応についても、試食の時に他のお客様への様子をきちんと観察しておくと不安もなくなります。

 

 

 

逆にデメリットは、当然のことですが宿泊が出来ないことです。遠方からのお客様へは、ホテルの手配などを別にしておく必要があります。

 

 

 

また、アクセスのしやすい位置にあるかどうかも調査しておくと、お客様には出来るだけ負担をかけないようになります。独自性を出せるのが、招待状、引き菓子、ビデオ撮影、衣装、司会、引き出物などの必要なものを自分たちで準備することが出来るところです。

 

 

 

これらは、ホテル挙式よりもこだわりをもったクオリティー高いものを選ぶことも可能になります。しかし、それだけに綿密な計画を立てておかなければならない必要もあるので注意すべきところとも言えます。ホテルかレストラン、メリットやデメリットを比較した上で一番最適なプランを選んで見ましょう。