若い人の挙式の傾向

若い人の挙式の傾向

今年になってから、ご招待をうけた結婚式6つのうち、4つはレストランウェディングでした。最近は一般的な結婚式場での式よりも、ゲストハウスでの式や、レストランの中で行える結婚式が盛んのようです。

 

 

 

「レストランで挙式?」と、最初は、なんとなく変な気持ちにもなりましたが、挙式当日にいってみると、いつもグルメガイドで見ているお店が見事にウェディング会場になっており、綺麗にセットアップされている様子をみたら、「案外いいな」と思ってしまいました。

 

 

 

ありきたりのちょっと冷めた、大量生産のお料理と違い、レストランの結婚式でのお料理というのは、そのレストランのご自慢のお料理を、晴れの舞台で頂くわけですから、素材もプレゼンテーションもよかったです。

 

 

 

レストランを貸し切って、の式なので、たとえ洋食であっても、参列者の方が食べやすいようにお箸などを用意してくれたり、融通がきくのがレストランウェディングのいいところだと思います。

 

 

 

ややこじんまりとした人数で、人生の門出をお祝いしてもらい、皆で美味しい物を食べて、居心地の良い場所で楽しく過ごす、というのはとてもよい思い出になること間違いなしです。

 

 

 

美味しいお料理でおもてなしすることにより、参列者の方もその後「あそこのお料理はおいしかったから、またディナーにいってみよう」と、リピーターになってくれることもあるかもしれません。

 

また、「もう結婚式場やホテルでの結婚式には飽きちゃった」という方には、このレストランウェディングで式、というのはとってもおしゃれで、オリジナリティーあふれるものになるので、いいと思います。